RUSSIAN POLITICS / UENO'S SEMINAR
Home Profile Lecture Books BBS Diary Gallery Link Site Map
Diary  コメントは気軽に。

このブログの管理人(上野俊彦)の見解は管理人個人のものであり、管理人の所属する上智大学を代表するものではありません。
広告は管理人および管理人の所属する上智大学とは無関係です。掲載されている写真はとくに断りがない限り管理人が撮影したものです。

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ARCHIVES
● 〜 January 22, 2006

CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ロシア報道における「印象操作」 | main |ヴラジヴォストークでの日露首脳会談と北朝鮮問題 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
武井咲さんのこと

JUGEMテーマ:ニュース

女優の武井咲(えみ、と読むことを最近知りました)さんが、妊娠、結婚ということで、少し話題になっているらしいですが、私にとって興味深いのは、彼女がたくさんCM契約をしていて、それが妊娠・結婚ということから違約金を支払って破棄する的な話が出ていることです。契約の内容を知らないので、契約自体にどうのこうの言えませんが、莫大な違約金を払うっていうような話って、ある種のマタハラ(マタニティ・ハラスメント)だなぁ、って思います。

彼女がどんなCMに出ているか知らないですけれど、彼女をCMに起用している企業が、「武井咲さんが妊娠・結婚するということなので契約破棄します。契約期間中の武井さん側の責任による破棄なので違約金をいただきます」っていうようなことを言ったら、世の中の女性を敵に回すことになり、企業イメージも悪くなると思いますが、どうなんでしょう。

このCMには、独身の若い女優さんを使う、というCMの企画意図はあるのでしょうが、その女優さんが妊娠・結婚するというのは、不思議なことでもおかしなことでもないので、その企業としては、妊娠や結婚した女性も顧客として想定しているなら、その女優さんを使い続けても全く問題はないような気がするけど。

製薬会社は彼女との契約を継続するらしいですけど、当然の選択だと思います。

妊娠したから降格とか配置転換とか、やんわりと退職を勧めるとかって、ブラック企業と呼ばれる要件の一つです。

もし、高額の違約金云々の話が、報道による根拠ない推測だとしたら、報道している側が、マタハラしているということになります。

| comments | 00:45 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:45 | - | - |
コメント
コメントする










Copyright (c) UENO Toshihiko 2002-2018 All Rights Reserved.